埼玉県川越市・鶴ヶ島市の歯科医院 アライ歯科医院です。

埼玉県川越市・鶴ヶ島市の歯科医院「アライ歯科医院」 ご予約・ご相談はお気軽にどうぞ!電話番号 049-234-0648

院長あいさつ

医院紹介

診療案内

ねっと予約

ねっと相談

リンク

アクセスマップ

アクセスマップ

QRコードを読み取り携帯サイトをご覧ください。

アライ歯科医院/携帯サイト
川越のアライ歯科がつくる
よく噛める入れ歯(義歯)
超精密義歯ぴったり!しっくり!快適な入れ歯をご紹介

超精密金属床義歯

やわらかい入れ歯シリコーン義歯をご紹介

やわらかい入れ歯
シリコーン義歯



虫歯治療 歯周病 入れ歯の理念 保険の義歯 超精密義歯 シリコンデンチャー

虫歯治療

虫歯のないよく噛める歯で、健康で充実した生活を
 アライ歯科医院では、患者さんのお口と体の健康を第一に考え、「虫歯の早期発見・早期治療・虫歯の予防」に取り組んでおります。

 歯の基本的な役割は、食物を食べるために「かんだり」・「砕いたり」することです。そのためには丈夫な歯が必要です。人間には知があるので、歯がなくても工夫して食事をすれば何とか生きていけます。しかし、野生の動物には歯がないだけで食物を得ることができなくなり死んでしまうものもいます。そのくらい大切なのが私たちの歯なのです。

歯は体の健康にも影響を及ぼします。
「よく噛んで食べる」ことで、唾液の分泌が活発になり次のような効果が生まれるのです。

脳が活性化ボケ防止 唾液による口の中の自浄作用
唾液に含まれる成長因子が老化を防ぐ 唾液中の成分が歯のエナメル質を修復(再石灰化)
唾液の浄化作用で虫歯・歯周病の予防 満腹中枢が刺激され食べすぎ防止!ダイエット効果

虫歯の治療  家族や恋人との、美味しい食事・楽しい食事は、心を豊かにする楽しみのひとつですよね? これも、健康で満足に噛める歯があるからこそ!

 健康で楽しい生活のため、虫歯のないよく噛める歯のために、虫歯かなと思ったら、出来るだけ早く歯科医院で診てもらいましょう。

 アライ歯科医院では、できるだけ痛くない無痛治療を心がけています。表面麻酔や痛みの少ない麻酔注射をおこなっていますので、「歯科恐怖症(痛がり・怖がり)」の方もご安心下さい。

HOMEへ戻る このページのトップへ戻る

虫歯とは?

歯を失う主原因 虫歯は細菌が原因でおこる病気です。

お口の中が不衛生だと虫歯菌が繁殖します。
 この虫歯菌が放出する酸により、歯が溶かされる(脱灰)のが虫歯です。

 虫歯と歯周病は歯の2大疾患とされ、歯を失う原因の約30%が虫歯が原因になっています。

HOMEへ戻る このページのトップへ戻る

虫歯の進行と治療

バイオフィルム 歯を溶かす脱灰
 虫歯菌が繁殖し始めるとバイオフィルムという生息しやすい環境(歯垢)を形成します。虫歯菌はこのバイオフィルムというバリアに守られ、歯を溶かす酸を放出します。放出された酸は歯の成分であるリン酸とカルシウムを溶かし、歯が溶けていきます。
これが脱灰です。

歯を修復する再石灰化
 歯の表面は唾液成分によって保護されています。唾液に含まれているリン酸とカルシウムは歯のエナメル質に供給され、歯の再形成が少しずつおこなわれています。
これを再石灰化といいます。

 お口の中ではこの脱灰と再石灰化が繰り返されています。
しかし、生活習慣が崩れたりお口のケアを怠るとお口の中が不衛生になり、脱灰と再石灰化のバランスが崩れ、脱灰ばかりが進み虫歯がどんどん進行することになってしまいます。


虫歯の進行

  coの虫歯
 CO

歯の表面が浅く溶け白っぽくなり透明感が無い状態。虫歯の前兆。

治療
歯は削らずに、フッ素など再石灰化を促す治療をします。歯みがき指導をしてホームケアをしっかりおこないます。これにより自然治癒を目指します。
予防対策としてフッ素塗付をおこない虫歯になりにくい歯質を作ります。

  c1の虫歯
 C1

歯面のエナメル質(硬い部分)が溶け始めた状態で虫歯の始まり。エナメル質は痛みを感じないので、自分で発見するのは困難です。

治療
再石灰化を促進し、自然治癒を目指します。正しい歯磨きによるホームケアをしっかりおこないます。再石灰化が進み、虫歯の進行を抑えられれば削らずにすみます。

  c2の虫歯
 C2

虫歯が象牙質まで達した状態。エナメル質より柔らかい象牙質は虫歯の進行が早く、歯髄(神経)に近づくにつれ冷たい物がしみるなど自覚症状が出てきます。

治療
虫歯に侵された象牙質を除去し、清掃・除菌して詰め物をします。
残念ながらこの段階では歯を削ることになってしまいます。

  c3の虫歯
 C3

虫歯に神経(歯髄)まで侵された状態。歯髄炎によりズキズキと激しい痛みがあります。歯炎症により歯髄は死んでしまいます。

治療
神経(歯髄)をとる治療を行い、虫歯菌に侵された根を清掃・除菌します(根管治療)。かぶせもの(クラウン)を入れて終了です。
この段階では歯を抜くことはまずありません。

  c4の虫歯
 C4

歯の頭の部分(歯冠部)がなく、歯根が残った状態。神経(歯髄)は死んでいるので痛みは感じません。歯根の先に膿がたまることもあります。

治療
歯を残せる場合は、虫歯菌に侵された根を清掃・除菌します(根管治療)。かぶせもの(クラウン)を入れて終了です。
歯を残せない場合は、抜歯してブリッジや入れ歯・インプラントによる治療になってしまいます。

HOMEへ戻る このページのトップへ戻る

虫歯から歯を守るために

虫歯の治療  虫歯リスク(なりやすさ)は人によって異なります。これは生活習慣や体質にも影響されるからです。

 ですから、大切なことは自分の虫歯リスクかどのくらいか知ることです。
そして、自分の虫歯リスクに合った虫歯予防を身に付けることです。もちろん、生活習慣に乱れがある場合は改めるべきです。


 虫歯は早期発見・早期治療が原則です。ひどくなって歯を大きく削るようでは遅すぎるのです。初期の虫歯のように歯科医院による定期検診でしか確認できないような虫歯のうちに治療してしまうことが、いつまでも健康な歯を維持することに繋がっていくのです。

虫歯リスクあなたは大丈夫? アライ歯科医院では、
 虫歯リスク検査を実施し患者さんごとに予防プログラムを作り提供しています。問診では、生活習慣や既往歴などをお聞きし虫歯予防のための改善点などをお話しします。
 歯科医院での治療は、歯磨きチェック(染め出し)歯みがき指導PMTC(専門家による歯の清掃)フッ素塗布などをおこないます。お子様の場合は、これらの予防に加えシーラントなどの予防対策もおこなっています。

 アライ歯科医院は歯科医師・スタッフがともに協力して、虫歯の治療や予防をおこない、地域周辺の患者さんのお口と歯の健康を守るお手伝いをしています。

HOMEへ戻る このページのトップへ戻る