入れ歯の理念 | 入れ歯が痛い・合わないとお悩みの方はお気軽にご相談ください | 川越市・鶴ヶ島市の歯科医院 アライ歯科医院

埼玉県川越市・鶴ヶ島市の歯科医院「アライ歯科医院」 ご予約・ご相談はお気軽にどうぞ!電話番号 049-234-0648

院長あいさつ

医院紹介

診療案内

ねっと予約

ねっと相談

リンク

アクセスマップ

アクセスマップ

QRコードを読み取り携帯サイトをご覧ください。

アライ歯科医院/携帯サイト
川越のアライ歯科がつくる
よく噛める入れ歯(義歯)
超精密義歯ぴったり!しっくり!快適な入れ歯をご紹介

超精密金属床義歯

やわらかい入れ歯シリコーン義歯をご紹介

やわらかい入れ歯
シリコーン義歯



むし歯 歯周病 入れ歯の理念 保険の義歯 超精密義歯 シリコンデンチャー

入れ歯の理念

ぴったり入れ歯で快適な生活を!!
アライ歯科医院には川越市や鶴ヶ島市はもちろん、
遠方から入れ歯をつくりに来院される患者さんが大勢おられます。

入れ歯でお困りの患者さんは大変多く、

入れ歯をして噛めない
入れ歯が外れやすい
もう少しよく噛めるようになりたい
もっとしっかりした入れ歯にしたい
とにかく違和感をなくしたい

など、いろいろなお悩みをお持ちです。

アライ歯科医院の入れ歯づくり

今まで入れ歯を入れていなかった方や、だいぶ以前に入れ歯を作ったが入れていない方には、
合わなくても、痛くても入れ歯がある方はその入れ歯を直して噛めるようにします。

入れ歯がない方で、多数の歯がない方には、仮の入れ歯を作り噛めるようにします。

そして、これらの入れ歯を使って問題がなくなるまで修正を繰り返します。
これで良いとなったら入れ歯の型を採り、新しい入れ歯づくりに入ります。

私たちと一緒に、ぴったり合う入れ歯をつくって、入れ歯の悩みを解消しましょう!

HOMEへ戻る このページのトップへ戻る

アライ歯科医院の入れ歯の理念 <入れ歯製作プロセス>

入れ歯づくり初日(一回目の治療)
当医院では、まずじっくりと患者さんの話を聞きます。(一番大切なことです)
入れ歯にしてから今までの経過をお聞きし、
何故そうなったのかを、私なりの考えとしてお話します。

実際の入れ歯づくりにおいても、
患者さんの希望は希望として、できるかぎり取り入れてつくります。

一回目はここまででいいと思いますが、
患者さんが希望されれば、その日のうちに第一段階の治療に入ります。
(忙しかったり、遠いなどの理由で、少ない治療回数を望む方もいます)

入れ歯づくり二日目(二回目の治療)
二回目に来院された時に、どのように治療を進めていくか(治療方針)を決めます。
治療のことで不明な点がありましたらどんなことでも、何回でも納得するまでお聞きください。
患者さんが納得されるまで説明いたします。

それでも治療方針が決まらないことがあるかもしれません。
あなたにとって入れ歯づくりは、
日常生活の良し悪しが決まる大切なことですから慎重になるのは当然のことです。
治療方針の決定は三回目以降、もっと回を重ねてもかまわないのです。

入れ歯づくりの準備(三回目以降の治療)
総入れ歯の方
今までにつくった入れ歯を全て見させていただきます。
その中で一番良さそうな入れ歯を治療用の入れ歯として使っていきます。

今使っている入れ歯しかないという場合は、
使用中の入れ歯の複製を作り、治療用の入れ歯とします。
これは、使用中の入れ歯を治療用の入れ歯として使い、万が一、元の方が良かったとなっても元に戻せないためです。

治療用の入れ歯は、削ったり・肉付けしたり、粘膜調整剤を使って、
これで大丈夫という段階になるまで高めていきます。
それから新しい入れ歯を作り始めます。

部分入れ歯の方
自分の歯がしっかりしていれば、すぐにでも新しい入れ歯を作り始めることができます。

グラグラと動く歯がある場合は、抜かなければならない歯と抜かなくてもよい歯にわけて入れ歯づくりを考えます。
抜かなけらばならない歯については詳しく説明して、患者さんの同意を得てから歯を抜きます。
どうしても抜きたくないという時には、
やむ終えないので抜かずに新しい入れ歯を作り始めます。
ただし、将来的に歯を抜くことになる可能性が高いので、歯を抜いた時のことを考慮して考えます。

入れ歯の製作
概形印象(一回目の型採り)
入れ歯をつくるには、まず型(印象)をとります。
一回目の型採りは既成のトレーを使う概形印象です。
これによって、精密な型採りをおこなうための患者さん専用のトレーを製作します。

精密印象(二回目以降の型採り)
二回目の型採りからは精密印象になります。
患者さん専用につくったトレーを使って、より綿密にお口の中を写し取っていきます。
精密印象はもっとも気の抜けない作業で一回とは限りません。
お口の状態によって何回も採ることがあります。

かみ合わせの採取・調整
かみ合わせを採取し、顎の動きを調べます。
入れ歯のかみ合わせを決めるには、顔貌・顎の安静時の位置なども参考にします

入れ歯の調整と最終確認
かみ合わせや歯の色や形、そして出っ張り具合や歯並びを確認します。
状態がよければ入れ歯の仕上げに入ります。

このようにして
つくることで皆さんに満足していただける精密な入れ歯は仕上がります。

これは保険の入れ歯でも自費の入れ歯でも基本的には同じことです。

HOMEへ戻る このページのトップへ戻る

豊かで健康的な生活を!

私たちの誰もがいつも健康でありたいと思っているのではないでしょうか?
家族との団らんや食事、趣味など楽しみたいことも多いはずです。

そのためには健康であること、そして何でも食べられるお口の機能を維持することが大切です。
お口の機能、すなわち噛むこと、咀嚼が十分にできることは、実は大切なことなのです。

よく噛むこと・咀嚼することで唾液の分泌が高まり口腔内を清潔に保つことができます。
また、咀嚼筋が鍛えられ、さまざまな刺激が起こることから、健康に良い影響を与えることもできるのです。
噛むこと・咀嚼することの効果と効能
味覚が脳を刺激し、食事そのものも楽しくなります
家族と同じ食事が摂れることは、精神的なゆとりをもたらします
唾液の分泌が促進され、効率のよい消化吸収ができます
咀嚼によって海馬(脳)が刺激され記憶力の維持やUPになります
大脳皮質の運動野が活性化されるため、ボケ防止になる
あごの骨が刺激され強化や維持になる
お口の機能が高まり適切な発声が維持できる
咀嚼によって顔全体の筋肉が刺激されしわの防止になる

このように、噛むこと・咀嚼することは脳や体の活性化につながります。
健康を保ち、若さを保つ健康の秘訣と言っても、決して過言ではありません。
快適な入れ歯が、あなたの健康の一助となり、あなたの生活をさらに高めてくれるでしょう。

HOMEへ戻る このページのトップへ戻る